町長選挙

涌谷町長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約を紹介

こちらの記事では2019年5月26日に執行される宮城県涌谷町長選挙開票速報と確定した開票結果を随時更新していきます。

開票結果はNHKなどの当確出口調査・開票速報などが発表され次第随時追記

 

今回の涌谷町長選挙の立候補者はいずれも無所属新人で元町議の遠藤釈雄氏(68)と元職で行政書士の安部周治氏(71)の2名です。

前町長の突然の死去に伴い執行される今回の涌谷町長選挙ですが、新人同士の選挙戦はどのような結果になったのか?

 

涌谷町長選挙の開票結果並びに立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率についてもご紹介していきます。

涌谷町長選挙|2019年の開票結果速報・NHKの当確出口調査最新情報など

涌谷町長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
4467遠藤 釈雄68無所属農業、元町議
3996安部 周治71無所属行政書士、元町長
  • 執行理由:任期満了
  • 定数・立候補者数:1 / 2
  • 有権者数:13,935人
  • 投票率:61.6%
  • 開票時間:
  • 開票場所:

涌谷町長選挙|2019年の立候補者と経歴・公約は?

涌谷町長選挙2019に立候補した立候補者の主な肩書や経歴、公約情報は以下の通りです。

地元有権者の方は事前にどの立候補者に投票するかよく考えておきましょう。

安部 周治(あべ しゅうじ)の経歴やプロフィール

  • 名前:安部 周治(あべ しゅうじ)
  • 現年齢:71歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・元
  • 肩書き:行政書士
  • 学歴:日大法学部 卒業
  • 職歴:町議5期、副町長などを経て2011年の町長選で当時の現職らを破り初当選。再選を目指した2015年の前回の町長選では大橋氏との一騎打ちに敗れる。

 

主な公約・政策主張

※選挙公報等がみつかりませんでしたので、ニュースサイトから安部氏の発言を引用します。

安部氏は河北新報社の取材に「(大橋氏の急死後)町が不安になる中、支援者から後押しがあり、期待に応えたいと思った」と述べ、財政改革や町組織の刷新に意欲を示した。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190416_11013.html

(争点の財政再建、町立の国保病院については)
町立病院の民営化、町長職員の給与削減。市長報酬50%以上カット。
http://www.news24.jp/nnn/news1635772.html

遠藤 釈雄(えんどう とくお)の経歴やプロフィール

  • 名前:遠藤 釈雄(えんどう とくお)
  • 現年齢:68歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:前町議・議長
  • 学歴:小牛田農林高 卒業
  • 職歴:1995年に町議に初当選し、現在、連続6期目。2012年から町議会議長を務めている。4月15日付で町議を退職。
主な公約・政策主張

※選挙公報等がみつかりませんでしたので、ニュースサイトから遠藤氏の発言を引用します。

河北新報社の取材に対し、今年1月の「財政非常事態」宣言に触れ「町民が心配しているのは財政の問題。早く立て直したい。それが亡くなった大橋氏の供養にもなる」と理由を述べた。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190413_11008.html

(争点の財政再建、町立の国保病院について)

町立病院の経営立て直しには人材育成、地域のリーダー育成し育てる。そうすれば、活気と笑顔に溢れた街に変わっていけるはず。
http://www.news24.jp/nnn/news1635772.html

遠藤候補は、企業誘致などを進め経済を活性化させて税収を増やしたいといいます。
http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00005432







涌谷町長選挙|2019年の情勢予想と当確予想は?

今回の選挙は前町長大橋氏の死去により、8月に予定していた町長選が6月に繰り上がりました。

前町長は行方不明になった後、自宅近くの山林で死亡しているのが見つかったそうです。
副町長は公金横領問題のため、去年12月に辞任しており、町長と副町長がともに不在となる異例の事態となっています。

近年の町長の移り変わりはこちら。

町長在任期間備考
大橋荘冶1995年-2011年4期
安部周治2011年-2015年1期
大橋信夫2015年-2019年在職中死去

2011年の町長選挙は、大橋荘冶氏が引退を表明し、安部氏が立候補しましたが、その後大橋氏の後継候補が見つからず、引退宣言を撤回しての大橋氏の立候補という事態がありました。この時安部氏は副町長でしたが、「町長派対副町長」の確執があったようです。そして2015年には安部氏対大橋信夫氏(大橋違いですが)。新人大橋信夫氏に惜敗。

推測するに、前町長の流れをくむ遠藤氏と革新派の安部氏の戦いといえるのはないでしょうか。

2019年1月に「財政非常事態宣言」を出した涌谷町。待ったなしの財政問題に、今までの政策の踏襲では、解決は容易でない感があります。

しかし安部氏の推し進める病院民営化にもリスクがあります。

どちらにしても厳しい状況を乗りこえなければ解決への道は拓けません。そういった点で安易に予想ができない町長選であり、涌谷町の将来を占う大切な選挙です。

町民の方々がどのような選択をされるのか、注目しています。

涌谷町長選挙|2015年の開票結果・当選者得票数・投票率

以下にご紹介するのは涌谷町長選挙2015(前回)の開票結果・当選者の得票数・投票率情報です。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
5026大橋 信夫65無所属農業、元町議
4032安部 周治67無所属涌谷町長
  • 告示日:2015年8月4日
  • 投票日:2015年8月9日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:14,379人
  • 投票率:63.59%







涌谷町長選挙|2019年の告示日や投票日・期日前投票期間など

最後に涌谷町長選挙2019における告示日や投票日・期日前投票期間などについてご紹介します。

  • 告示日:2019年5月19日
  • 投票日:2019年5月26日
  • 投票所:
  • 期日前投票期間:

同日執行の選挙

涌谷町長選挙2019と同日に執行される(5月26日日投開票)の選挙は以下の通りです。(クリックすると詳細がご確認できます)

参議院選挙2019特集
error: Content is protected !!