知事選挙

青森県知事選挙 開票結果速報2019|出口調査と情勢予想・立候補者の公約まとめ

こちらの記事では2019年6月2日執行の青森県知事選挙開票速報及び開票結果をお伝えしています。

開票結果は地元自治体やNHKなどの当確出口調査・開票速報などが発表され次第リアルタイムで追記していきます

 

2019年青森県知事選挙の立候補者はいずれも無所属で、新人の歯科医師の佐原若子氏(65)と、5選目当選を目指す現職県知事の三村申吾氏(63)の2名です。

 

地方選挙ではあるものの夏の参議院選挙に勢いをつけたい与野党対決の構図でもある今回の青森県知事選挙。

 

それでは青森県知事選挙の開票結果速報と立候補者の公約や経歴、情勢、投票率について見ていきましょう。

 

※同日執行の三沢市長選挙についてはこちら

三沢市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約は?2019年6月2日執行の青森県三沢市長選挙の開票速報・開票結果をお伝えしています。開票結果はNHKなどの当確出口調査・開票速報などが発表され次第追記。立候補者の経歴や公約、情勢、投票率についてもご紹介していきます。...

※夏の参議院選挙青森県選挙区についてはこちら

参議院選挙2019【青森県選挙区】当落予想と立候補者一覧の最新情勢まとめ参議院選挙2019から青森県選挙区の当落予想や立候補者名一覧などの最新情勢をご紹介します。立候補者の経歴プロフィールや政策主張・掲げる公約(マニフェスト)、開票速報・開票結果・当選者落選者の当確出口調査情勢もお届けします。...

青森県知事選挙|2019年の開票結果速報・NHKの当確出口調査最新情報など

青森県知事選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新していきます。【以下、確定済み情報】

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
24,716佐原 若子65無所属歯科医師
当選66,800三村 申吾63無所属青森県知事
  • 執行理由:任期満了
  • 定数・立候補者数:1 / 2
  • 有権者数:1,091,511人
  • 投票率:40.08%

青森県知事選挙|2019年の立候補者の経歴・公約は?

青森県知事選挙2019に立候補した立候補者の主な肩書や経歴、公約情報は以下の通りです。

地元有権者の方は事前にどの立候補者に投票するかよく考えておきましょう。

佐原 若子(さはら わかこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:佐原 若子(さはら わかこ)
  • 現年齢:65歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:歯科医師
  • 学歴:鶴見大学歯学部歯学科 卒業
  • 職歴:東京歯科大学小児歯科、清藤歯科医院に勤務。現在、小嶋歯科医院 院長を務める。日本歯科用レーザー学会の理事を務めた。現在は青森県保険医協会 理事、市民連合あおもり 幹事。

佐原わかこ氏の公式HPの「第一声」の動画を拝見しました。その中で印象的な言葉を。

投票率が日本一低いのは、しらけているからです。どうせ入れたって何も変わらんべさ。といわれていたでしょ。でも今回は違います。

国との太いパイプと言われながら、私達はすわれっぱなしではないですか。そして来るものは産業廃棄物のゴミ、核のゴミ。

「辺境」と呼んだのは「中央」です。

青森は、食料自給率が120%です。魚も肉も米も芋もある。

福島原発から学ぶべきです。農家の皆さんがたがやしたフカフカの土。100年かけて作った畑が、原発事故がおこれば一瞬で汚れてしまう。

過去は変えられません。でも未来は、私達が踏み出す方向にって未来は変えられる。

主な公約・政策主張

一人ひとりを大切にする県政に

若者が減り続ける県政から、子育て安心の県政へ

  • 市町村の多くが、子供医療費無料化へと努力するなか、県の医療費助成が就学前にとどまっています。県内どこでも高校生まで無料をめざします。

「安全性は国まかせ」から、原発・核燃のない青森へ

  • 原発・核燃の危険から、県民を守ります。避難計画の策定や県独自の検証委員会の設置など、県民とともに撤退をめざします。

国にモノを言わない知事から、イエスもノーも言う知事へ

  • 県民の立場に立って国に対してモノ言える知事になります。消費税10%増税、憲法9条改憲に反対します。

選挙公報より

公式HP

三村 申吾(みむら しんご)の経歴やプロフィール

  • 名前:三村 申吾(みむら しんご)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現
  • 肩書き:現知事・元衆議院議員
  • 学歴:東京大学 卒業
  • 職歴:大学卒業後、新潮社に入社。出版部で文藝書編集に携わる。地元に戻り、百石町長選に当選したのは35歳、当時全国最年少の首長となる。「シリーズ・仕事大好き」(地域の技術者が小学校で授業)など、ユニークな試みも。2000年衆院選に当選、元横浜市長の中田宏氏らと意気投合し、交流が続いている。2003年衆議院議員を任期途中で辞職し県知事選へ。以降4期16年知事を務めた。5選目を目指す。

公明党推薦とのことですが、もともと自民党の方です。自民党は他薦を推奨していないので、表立っては公認・推薦していない様子。もともと物書き志望の三村氏、笑顔が印象的です。

主な公約・政策主張

確かな未来へ!ステージアップあおもり

この国の「ゆりかご」あおもり…誰もが健やかで安全、安心に暮らせる青森県

  • 県民みんなで健康長寿の青森をめざします
  • がんになっても適切な治療を安心して受けられる仕組みづくり
  • 医療関係人財の確保と室の高い血いい医療で命を守ります
  • 子どもたちが将来に希望をもち、健やかに成長できるふるさと
  • 「防災公共」の理念を徹底し、災害や危機に強いあおもり
  • 「安全なくして原子力なし」の姿勢を貫きます

住んでよしのあおもり…多様な働き方・生き方が実現できる青森県

  • 創業・起業、多様な「しごと」にチャレンジし、充実した生活を遅れるあおもりを実現
  • 強みを生かした戦略的な企業誘致で「しごと」をさらに創ります
  • ライフ(医療・福祉・健康)分野の産業振興で「しごと」を創造

世界へ打って出るあおもり…食と観光の連携で一層の成長をめざす青森県

  • 「責の農林水産業」をさらに強力に推進します
  • グローバル化に対応した安全・安心な県産品を生み出します
  • 「あおもりツーリズム」で国内外から選ばれる青森へ
  • 国際航空路線やクルーズ寄港の拡大をめざします

人財(たから)きらめくあおもり…ふるさとを愛し、元気にする人財を育む青森県

  • 少人数学級編成の充実に向けて、臨時講師を段階的に正規教員に切り替えます
  • 障害のある児童生徒、困難を有する子どもや若者などを応援します。
  • あらゆる分野で、女性や高齢者が活躍できるあおもり

行財政改革を続けるあおもり…時代の変化や新たな課題にしっかり対応する青森県

  • 財政規律を守り、終始近郊型の財政運営を継続します
  • 国際社会全体が取り組んでいるSDG’s(持続可能な開発目標)の理念を踏まえて施策を展開します

三村申吾の思い

  1. 経済元気、暮らし向上
  2. 人口減少に、ひるまず挑戦
  3. 初心忘れず、県政に邁進

選挙公報より

公式HP







青森県知事選挙|2019年の情勢と当確予想は?

今回の青森県知事選は2つのポイントがあると思います。「原子力発電への姿勢」「与野党対決」です。

原子力発電への姿勢

与党候補の三村氏は「安全なくして原子力なし」
とはいえ、基本は与党。今までの県政16年が何より証明しています。東北の震災(2011年)のあとの2015年でさえ大差で勝利しているので、原子力発電の争点で牙城を崩すのは容易ではないでしょう。

与野党対決

当初、立憲民主などは佐原氏を推薦するか、または独自候補を立てるか、明らかにしていませんでしたが、結局独自候補の擁立は見送り、与野党一騎打ち、すくなくとも「野党候補で票が割れる」という最悪の事態は避けられました。

佐原氏も先の動画で述べていましたが、青森県知事選の過去の3回の投票率は次のとおり、非常に低迷しています。

青森県知事選投票率2003/62007/62011/62015/6
52.82%38.18%41.77%43.58%
52.13%38.70%41.29%44.09%
52.46%38.45%41.52%43.85%

 

2003年の三村氏が初当選した時は50%を超えましたが、三村氏の2選目以降は45%以下と佐原氏の言葉を借りれば「しらけた」状況です。

確かに2015年も与野党対決でしたが、大差をつけて三村氏が当選しています。

東北の震災が2011年ですから、震災の憂き目を横目で見ても三村氏を押すだけの魅力があるのでしょう。

 

2015年党派新旧得票数得票率
三村申吾無所属現職355,914票73.62%
大竹進無所属新人127,525票26.38%

2011年は三村氏と民主党、共産党から立候補があり、3人の戦いになりましたが、三村氏対対立候補2名の票差が35万票:12万票と形は変わらず、手堅い支持があるようです。

 

2011年党派新旧得票数得票率
三村申吾無所属349,27474.53%
山内崇無所属83,37417.79%
吉俣洋日本共産党35,9727.68%

ただ沖縄辺野古での与党の行動や、消費税増税問題、憲法改憲問題など、2015年と今では取り巻く状況が異なるのは事実です。

この新しい争点で佐原氏には善戦していただきたい

 

三村氏、佐原氏には、しっかりと活動し「無関心」の層を掘り起こし、県政に市民の声が届くようになることを願っています。

青森県知事選挙|2019年の告示日や投票日・期日前投票期間など

最後に青森県知事選挙2019における告示日や投票日・期日前投票期間などについてご紹介します。

選挙日(投票日)
2019年6月2日
投票時間
午前7時から午後8時まで
告示日
2019年5月16日
投票所
投票所入場券記載の投票所
期日前投票情報
5月17日~6月1日まで







同日執行の選挙

青森県知事選挙2019と同日に執行される主な選挙は以下の通りです。選挙名をクリックして詳細をご確認ください。

参議院選挙2019特集
error: Content is protected !!